ドラマ

アライブ【ドラマ】木村佳乃の目的は何?心の旦那との関係をネタバレ予想!

感動の医療ドラマを予想していたドラマ「アライブ」^^

途中までは予想通りでしたが…

最後に良い意味で裏切られました><

さすが、木村佳乃さんですね^^;

木村佳乃さん演じる梶山の目的はいったい何なのか?

予想しながら見ていきましょう♪

スポンサーリンク

アライブ【ドラマ】木村佳乃の目的は何?1話ネタバレ!

アライブは恩田心(松下奈緒さん)と梶山薫(木村佳乃さん)二人がバディを組み、多くの命を救うヒューマンドラマだと思って見ていました…

 

しかし!

最後の結末は、まさかの展開><

梶山は恩田に近づくために、あらゆる手段を使って横浜みなと総合病院にやってきた事が分かりました。

しかも、恩田と二人きりの空間を作るためにわざと自転車をパンクさせていたのには恐怖すら感じましたね><

 

まずは注目の1話を振り返っていきましょう^^

※ここからはネタバレを含みます※

 

主人公の恩田心医師は、横浜みなと総合病院で働いています。

「腫瘍内科」というガン専門医です。

まだ日本では聞きなれない科ですが、ガンのスペシャリストという事ですね^^

 

恩田の夫、恩田匠(中村俊介さん)は3ヶ月前に事故にあって意識が戻らず入院を続けています。

 

一人で仕事と育児を両立している恩田は行き詰った顔をしていました。

自宅には、時々夫の父親(北大路欣也さん)がやってきて家事を手伝ってくれているんですね。

 

1話では、北大路欣也さんが行き詰った顔をしている恩田に

「事故から3ヶ月。そろそろお互い覚悟しないとな」

という言葉をかけていたのが気がかりです。

義父が言った「覚悟」にはどんな意味が込められているのでしょうか?

 

そんな中、恩田の病院に新しい医師がやってきました。

その医師が、梶山薫です。

 

恩田の担当患者を梶山が手術して、みんなが笑顔になりハッピーエンドかと思いきや…

  • 梶山は、恩田の夫が事故に遭ったときの手術(助手)を担当していた
  • 手術の最後を任された梶山のミスで、恩田の夫は意識が戻らなくなってしまった
  • 梶山は恩田と二人きりの空間を作るために恩田の自転車をパンクさせる
  • 恩田の患者の手術は「自分がやりたい」と影で工作する

など、梶山の裏の顔が見えてきます><

 

梶山が恩田に近づいた目的はいったい何なのでしょうか?

医療物語だと思っていたドラマにまさかのサスペンス要素があり、すっかりハマってしまいました^^

アライブ【ドラマ】木村佳乃の目的は何?

1話では明かされなかった梶山の目的は何なのでしょうか?

予想できるのは、

「罪滅ぼし」

ですよね?

 

けれど、罪滅ぼしをしたい人が自転車のタイヤをパンクさせるでしょうか?

なんだか納得できません。

梶山の恩田に対する執着も気になりますね。

 

私は、梶山が罪滅ぼし以外の目的を持っていると考えていますよ^^

私が予想する梶山の目的はずばり、

「恩田心への復讐」

です><

 

これだけ聞くと怖いですね^^;

復讐を予想した理由はこちら▼

  • 過去に恩田の夫と梶山は交際していた
  • 恩田が現れた事により、梶山は別れを切り出された
  • 後に恩田の夫の手術で再会し、過去の怒りを思い出して復讐を計画する

こんな過去があったのではないかと考えています><

 

木村佳乃さんのこれまでの役を考えると、豹変する木村さんを見たいなという私の希望もあります^^;

スポンサードリンク

アライブ【ドラマ】木村佳乃の目的は何?ネタバレ予想!

梶山の目的は「恩田への復讐」だと予想しました。

果たして最後の目的は何なのでしょうか?

梶山は、恩田の大切にしているものをすべて奪おうとしているのではないかと考えています。

 

1話では恩田のガン患者の手術を梶山が見事に成功させました。

患者に付き添っていた男性は、恩田の横を通り過ぎて一目散に梶山にお礼を言っていましたね。

これまで恩田が患者さんと作り上げてきた信頼関係を梶山は奪おうとしているのかもしれません。

 

「私が過去に大切な人を奪われたように、あなたの大切なものを奪ってやる」

という気持ちなのではないかと思っています。

 

それでも、当事者である患者さんは

「誰が私を助けてくれようとしたのか」

という事はきちんと分かっているんですよね。

 

石野真子さんが演じるガン患者がお礼を言った相手は、恩田でした。

恩田が誠意を持って患者と向き合い、作り上げた信頼関係は梶山には崩せないのかな?

なんて、思っています^^

 

アライブは病気のリアルを丁寧に描いています。

石野真子さんが入院してから弱っていく姿も、とてもリアルでしたね。

思わず見ているだけで胸が締め付けられるようでした…。

爪の色が変わっているのを再現していたり、肌の質感も凹凸を表現しているところを見ると制作者の想いが伝わってきます。

 

私としては冒頭のシーンで、高畑淳子さんがヘルプマークを付けていた事も良かったなと思っています^^

ガンを経験した当事者やご家族には、このドラマを見るのがツライという声も多く見かけました。

まだ経験した事のない私としては、目を背けずに大切に見て行きたいドラマです!

今後の展開にも注目していきましょう^^

スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。