スポーツ

稲場悠介【水球】の出身高校や大学は?兄弟やこれまでの成績も!

水球の日本代表として活躍を期待されている稲場悠介選手!

まだ19歳という若さですが、得点王としての実績も持っていますよ^^

今後の活躍が楽しみな稲場悠介選手を紹介していきます!

スポンサーリンク

稲場悠介【水球】のプロフィール

 

  • 稲場悠介
  • 生年月日:2000年4月11日
  • 年齢:19歳(2020年1月時点)
  • 身長:178cm
  • 体重:71kg
  • 出身地:富山県

東京オリンピックでメダル獲得を目指す水球男子「ポセイドンジャパン」^^

中でも19歳という若さのポイントゲッターとして注目が集まっているのが稲場選手です!

 

高校3年生の時には、日本代表に選ばれました。

その後インドネシアで行われたアジア大会で得点王にもなっています^^

2019インターコンチネンタルカップでも26得点を獲得する活躍を見せました!

 

出身高校は「第一学院高等学校」であることが分かりましたよ^^

実はこの学校は通信制の高校なんです。

 

この学校に入学したのは、高校3年生となる4月でした。

稲場さんは高校2年生の時に海外のプロチームへ所属が決まり、高校へ通うのが難しくなったのです。

「高校を卒業したい」

という稲場さんの気持ちを実現するために、水球と高校を両立できる第一学院高等学校への入学を決めたそうですよ^^

 

現在は新潟産業大学に入学して、勉強と水球を両立している稲場さん。

「東京オリンピックでも得点王を獲る!」

と、話す稲場さんに期待していきたいですね♪

稲場悠介【水球】の成績や兄弟は?

稲場さんは4人兄弟で、兄の航平さんと妹の朱里さん・晴香さんがいます。

実は兄弟全員が水球の日本代表選手なんです^^

すごいですよね!

水球を始めたきっかけも兄弟が水泳を習っていたからだと話していましたね^^

 

そんな稲場選手のこれまでの成績がこちら♪

【クラブ成績】

  • 2018年日本選手権水泳競技大会(水球競技) 優勝/6年ぶり2回目

【日本代表成績(世代別含む)】

  • 2016年 FINA水球 世界ユース水球競技選手権大会出場/2試合10得点
  • 2017年 FINA水球 第19回世界ジュニア選手権大会13位
  • 2017年 第9回アジアエージグループ選手権優勝
  • 2018年 FINA水球ワールドリーグ インターコンチネンタルカップ3位/5試合13得点
  • 2018年 FINA水球ワールドリーグ スーパーファイナル4位/大会得点王(13点)・ベストヤングプレイヤー受賞
  • 2018年 第18回アジア球技大会 優勝/大会得点王(22点)
  • 2018年 第6回アジアジュニア選手権 優勝/5試合13得点
  • 2019年 FINA水球ワールドリーグ インターコンチネンタルカップ 準優勝/6試合22得点
  • 2019年 FINA水球ワールドリーグ スーパーファイナる 6位/2年連続大会得点王(26点)
  • 2019年 FINA水球世界選手権代表

年々成績が右肩上がりなのが素晴らしいですね^^

これはオリンピックでの活躍も期待してしまいます♪

スポンサードリンク

稲場悠介【水球】は吉田輝星に似てる?

テレビ出演で稲場さんを見た視聴者からは、応援の声が多くあがっていました^^

そんな中に、野球の吉田輝星選手に似ていると思った人が多いようです♪

爽やかな笑顔が似ていますね!

「水球王子」なんて名前がついてしまうかもしれません^^

 

テレビ出演でも飾らず自然体の姿がステキだった稲場選手。

ぜひ、得点王を狙っていって欲しいですね^^

これからの活躍を期待しています!

https://marumarumorimori.net/uratanaoya

スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。