ドラマ

【教場2】坂根千亜季の結末を原作ネタバレ!原作との違いは?

2021年に「教場2」の放送が決定しました^^

前作も好評だったドラマですから、今回も期待度が高まります!

今回の生徒役3名は、シルエットでの発表でした><

そのうち一人は目黒蓮さん、そして二人目は樋口日奈さんでした♪

樋口さんが演じるのは、坂根千亜季という生徒役!

今回は、坂根千亜季の結末をネタバレしていきます^^

スポンサーリンク

【教場2】坂根千亜季の結末を原作ネタバレ!性格は?

ドラマの原作は小説の「教場2」です。

 

原作に登場する坂根千亜季の性格を見ていきましょう^^

  • 争いを好まない温厚な性格
  • 容姿端麗

原作の千亜季は、美人で温厚な性格の持ち主と書かれています。

 

ハッキリ「美人」と書かれているわけではなく、こんなふうに表現されていました^^

千亜季が大袈裟に眉をしかめてみせると、よけいに顔の美しさが際立つような気がした。

スタイルもいい。

彼女がクラリネットで奏でる、すらりとした滑らかな音色は、本人の容姿をそのまま表現していると言ってもよかった。

引用:教場2

 

優しくて可愛らしい見た目という事で、まさに樋口さんの役柄にぴったり^^

私は「教場2」で初めて樋口さんの演技を見るので、今からとても楽しみです♪

【教場2】坂根千亜季の結末を原作ネタバレ!

千亜季の性格が分かったところで、次に原作で千亜季はどんな結末を迎えるのか見ていきましょう♪

 

千亜季は、ある日の音楽クラブでの練習後にマレット(木琴を叩くバチ)を紛失してしまいました。

忍野宗友(おしの むねとも)が、一緒に探しますが見つかりません・・

 

忍野は同期から嫌がらせを受ける事が多くありました。

そんな時いつも助けてくれたのは、同期の堂本真佐竹(どうもと まさたけ)

 

忍野は、堂本と毎日筋トレすることを約束していました。

そんな中、野球のミットやパソコンのマウスなど次々と紛失><

 

警察学校では、物品の紛失はとても大きな問題になってしまいます。

千亜季は、自分が使っていた席のパソコンのマウスが無くなったと忍野に伝えました。

 

救急法の授業の日のこと。

二人一組で、脈を図りあう実習に4名が指名されました。

 

一人目に指名されたのは、千亜季。

千亜季は、風間教官に直接指名されます。

 

その後、千亜季が残り三名の男子(仁志川、桐沢、忍野)を選びました。

しかし、その3名は風間教官が千亜季に指示して選ばせた人物ばかり。

この三名の共通点は、「紛失届を出した事がある者」でした。

 

そして、地域警察の授業の日のこと。

落とし物の処理方法について、千亜希と忍野が実演をする事になりました。

 

千亜季が、財布を拾ったと交番に持ってきます。

中身が何かを聞かれた千亜季は、10円硬貨を取り出して見せました。

 

交番のお巡りさん役だった忍野は、書類を記入。

しかし「書き方が間違っている」と風間に指摘されます。

 

忍野は、財布ではなく「蝦蟇口(がまぐち)」と正確に記入しなくてはいけない事に気付きました。

風間は、次に盗まれるであろうものを「落とし物の処理方法で使用した10円硬貨」と予想して、忍野に伝えます。

 

そして、風間は次の鑑識の授業で「10円硬貨を調べて犯人をみつける計画」を立てました。

風間は「犯人は10円硬貨を盗んだあと、自分の財布の10円硬貨とすり替えるだろう。その擦りかえられた10円硬貨から指紋が採取できるだろう」と言うのです。

 

しかし鑑識の授業で10円硬貨から出てきた指紋は、模擬交番のときに触った千亜季のものでした。

実は、犯人が10円硬貨を盗む前に忍野がすり替えていたのです。

 

なぜなら忍野は、これまでに警察学校で起きた盗難事件の犯人が堂本だと気付いていたから・・。

気付いた理由は、救急法の授業の時に堂本だけが誰よりも脈拍が高かったことを知っていたからだったんです><

 

ある日の昼食時のこと。

庭掃除のあと千亜季は、花壇のふちでお弁当を食べていました。

 

その隣りに忍野がやってきて、「犯人が見つかったからマレットが戻るよ」千亜季に伝えます。

千亜季は、警察学校の中に盗難事件の犯人がいる事を知らないままいました。

 

盗難事件の犯人である堂本の犯行動機は、容姿端麗な千亜季に強く惹かれていたから。

盗難事件で盗まれたものは、すべて直前に千亜季が触ったものだったんです。

堂本の脈が速かった理由については、千亜季に直接指名されたことで緊張したからという理由もあるかもしれません。

スポンサードリンク

【教場2】坂根千亜季の結末を原作ネタバレ!原作との違いは?

ここまでが原作で描かれている千亜季の結末です。

 

ですが、原作とドラマでは違う点がひとつ!

それは、千亜季を好きだった堂本は男性ではなく女性で登場するという点。

 

原作の堂本は男性でしたが、ドラマでは高月彩良さんが演じています。

という事は原作通りのあらすじだとすると、女性が女性に惹かれる場面が描かれる事になりますね^^

 

原作で堂本は、警察学校をクビになっています。

そして堂本が自分を好きだったから、物を盗んでいた事実も知らないままでした。

ドラマでも堂本がクビになる可能性は高いと思っていますが、最後は堂本が千亜季に直接謝って自分の気持ちを伝える場面が見たいなと思っています><

 

ドラマの出演が決まり、30cmも髪を切ったと話す樋口さんはインタビューでこう話していました♪

私はデビュー以来ロングヘアを守ってきたんですが、この役のために30cmくらいバッサリ切りました。

(乃木坂46の)メンバーに会ったときは最初誰だか分からないって言われて(笑)。

でも、“ショートの方がいいかも”って言ってくれるメンバーもいたり、どんな反応があるか少し不安もあったんですが、予想以上の反響に驚きました。

ファンの方からも“似合ってる”と言ってもらえて、こういう機会がなければ黒髪のショートカットにすることはないので、運命的な巡り合わせで自分を変えることができて、いい経験になりました。

引用:教場公式ホームページ

 

これまでお芝居は舞台が中心だった樋口さん^^

初めて見る演技にも注目しています♪

【教場2】忍野めぐみの過去を原作ネタバレ!嘘をついた理由と結末は?「教場2」では福原遥さんが、忍野めぐみを演じます^^ 原作の忍野は男性ですが、容姿端麗な人物! 福原さんは、原作の印象どおり...
スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。