ドラマ

【シロクロ】催眠術で記憶を変える事はできる?実際の病院や料金は?

レンは本当はリコだった事が明らかになりました!

「記憶の書き換え」は、ドラマでしか見た事ありませんが本当にそんなことができるのでしょうか?

今回は、「記憶の書き換え」は本当にできるのかを調べてきましたよ^^

スポンサーリンク

【シロクロ】催眠術で記憶を変える事はできる?4話ネタバレ!

レンが本当はレンではなく、双子の姉リコだと気付いた森島(横浜流星さん)。

その真実を探るため、森島はレンの主治医・門田(山崎樹範さん)の元を尋ねました。

 

「レンはリコですよね?」

という森島の質問に、門田はあっさりと事実を認めます・・。

 

10年前にレンとリコが遭遇した火事で、生き残ったのは母親が嫌うリコでした。

病院に運ばれたリコを見て、レンだと思った母親は「レンが生きててくれて良かった」と涙します。

 

その母親の表情を見たリコは、自分はレンであるふりをする事に決めました。

その事実を知った門田は、催眠術を使ってリコにレンの記憶を覚えさせます。

そして、リコは本当に「自分がレンである」と思い込んでいったのです。

 

レンが本当はレンではなく、リコである事を知っている人物は3人。

  1. 森島
  2. 喫茶店の店主(レンの父親代わり)
  3. 門田

この3人になります。

 

レンの母親と喫茶店のママ(椿鬼奴さん)の会話を見ると、二人はレンがリコである事を知らないようでしたね。

気になるのは、門田と喫茶店店主のつながりです・・

 

門田がレンを引き取って育てる事になったのは、どんな理由があったのでしょうか?

今のところ、レンの母親と喫茶店店主の血の繋がりは明かされていません。

 

門田と喫茶店店主の関わりとして、私が予想しているのはこの3つ!

  1. 喫茶店店主はレンを育てる代わりに報酬を受け取った。
  2. 喫茶店店主は元精神科医で、レンを利用して「記憶を入れ替える」実験を行っている。
  3. レンとリコが遭遇した火事にMr.ノーコンプライアンスが関わっていて、それを隠すために門田と喫茶店店主が使われている。

門田と喫茶店店主が二人だけで行動している可能性は低いと考えています。

この二人に指示を出す人物がいて、それがMr.ノーコンプライアンスなのでは?と、予想していますよ^^

【シロクロ】催眠術で記憶を変える事はできる?

ここで気になるのが、催眠術で記憶を変えることは本当にできるのか?という事。

調べてみると、人は「記憶を完璧に消す事はできない」とありました。

消す事はできないけれど、思い出す頻度を少なくする事はできるようです。

 

レンがミスパンダになった時に、無意識に昔の記憶を思い出していましたよね?

これまでは門田の催眠によって、記憶を思い出さないように治療していたのだと思われます。

 

そして、その上にレンとしての記憶を植えつけて行っている可能性が高いですね。

ですが、レンが実際に思い出す映像は幼少期の「リコ」の人生でした。

意図的に記憶を上書きしても、蘇る記憶は本当の自分の記憶になってしまうんですね。

 

この行為は、日本語訳で「虚偽記憶」と呼ばれています。

日本の精神科医・斉藤学さんは「過誤記憶」と訳した事で知られていますよ。

スポンサードリンク

【シロクロ】催眠術で治療をしている病院はあるの?料金はいくら?


私は催眠術はテレビでしか見たことがありません><

ショーの一貫として行っているものですね。

実際に、治療を目的とした催眠術はあるのか調べてみました!

 

すると、診察時間は2時間~3時間・料金は1回15000円~28000円が一般的のようです。

そして継続して通うことが必要になりますね。

初回のカウンセリングは無料というところもありましたよ^^

 

実際に治療に使われる催眠があることが、今回分かりました。

ドラマでは、門田が「どうして記憶を変えるなんてことをしたのか」と森島に詰め寄られる場面もありましたね。

門田は「レンのためにそうするしかなかった」と話していましたが、本当の理由が他にあるような気がしています^^;

 

レンをリコにしろと指示したのは誰なのか?

今後の展開に注目していきたいですね!

シロクロ4話の顔認証できるスマホやアプリはある?ネタバレ感想!シロクロパンダ4話は、横浜流星さんのパルクール姿が最高でしたね! 結末では、スマホの顔認証で犯人が分かったことに驚いてしまいました...
スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。