ドラマ

世にも奇妙な物語2020【コインランドリー】の原作はある?ネタバレや違いも

世にも奇妙な物語2020秋の放送が決定しました^^

予告では、4つのストーリーが放送される事が明かされています♪

今回は、4つのストーリーの中から「コインランドリー」を紹介します^^

「コインランドリー」の原作ネタバレや、ドラマとの違いについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語2020【コインランドリー】の原作はある?

世にも奇妙な物語2020秋の特別編で「コインランドリー」が放送されます。

このお話には、原作があるって知ってましたか^^?

 

原作は、週刊少年ジャンププラスの読みきり作品として掲載されていました!

タイトルは「コインランドリー」ではなく「ロッカールーム」

作者は鈴木佑斗さんです^^

 

鈴木さんは、ロッカールームの他にも「骸区(がらく)」という作品を週刊少年ジャンププラスに掲載していますよ!

こちらも、読者からとても評価の高い読みきり作品なんです^^

世にも奇妙な物語2020【コインランドリー】の原作ネタバレとドラマの違いは?

では実際に、ドラマ「世にも奇妙な物語」で放送される「コインランドリー」と原作の違いを見ていきましょう!

ここからは、原作をネタバレしていきますのでご注意くださいね^^

 

主人公・橋本は、日雇い労働者として働いていました。

ある日、仕事を終えてロッカールームで着替えをしていると自分のスニーカーに穴があいているのを見つけます。

 

その時、橋本は「新しいスニーカーが欲しいなぁ・・」と呟きました。

すると、少し離れたロッカーから物が落ちるのを見つけます。

 

拾ってみると、それは新しいスニーカーでした。

橋本は「誰かの忘れ物だろう」と思い、ロッカールームの管理人にスニーカーを届けます。

 

しかし、管理人は「それは、アナタがお願いしたから出てきたものだ」と言うのです。

橋本は意味が分からずに、スニーカーを置いて帰宅。

 

次の日の仕事終わりに、昨日の出来事を思い出し「ビールが飲みたい」とお願いをしました。

すると、昨日と同じロッカーにビールが出現!

 

管理人は、その様子を見て橋本に「自分は昔たくさん使ったから、今はもう使わなくていいんだ。」と話します。

さらに、管理人は「ロッカーから出てきたものは1日で消えてしまう」と橋本に告げました。

 

橋本は、その後もロッカーからお金や食べ物・漫画などを出し続けます。

しかし飽きてしまった橋本は、ロッカーから人間を出す事を願い始めました。

 

ロッカーから出てきたものは1日で消えてしまうため、毎日違う女の子と1日デートを楽しんでいた橋本。

ある日、ロッカーから出てきた女の子と橋本はロッカーの前でお酒を飲んでいました。

 

橋本がトイレに立ったとき、女の子が「橋本君、早く戻ってきて。」とお願いを呟きます。

すると橋本は、トイレからロッカーの中へと移動していました。

 

ロッカーから出てきたと言う事は、橋本の命は残り1日である事を意味します。

落ち込む橋本に管理人が、生き延びる方法を教えました。

 

それは、1日経つ前にロッカーに戻り再びロッカーから出てくる事。

橋本はその後十数年以上、毎日同じ時間にロッカーに戻る生活をしています。

ラストは「明日の俺は、俺なのだろうか・・?」というセリフと共に橋本がロッカーに手をかける場面で終わりました。

 

ロッカーから出てきた人は1日で存在が消えてしまうと言う事は、これまでに登場した女の子たちも消えてしまったのかもしれない・・。

ラストに、そう気づいて寒気がしてしまいました><

 

ですが良く読んでみると、橋本が呼び出されたときは「橋本君、戻ってきて」と個人名で呼ばれていますよね。

しかし橋本がこれまでに呼び出した女の子たちは「見た目」や「性格」など、橋本が創造した抽象的な人物です。

なので、女の子たちは橋本の創造から生まれた架空の人物なのではないかなと考えていますよ。

 

原作の舞台は職場のロッカールームですが、ドラマでは舞台がコインランドリーになっています。

他にも原作に登場する管理人は清掃員として登場し、演じるのはコロッケさんである事が発表されました^^

原作では管理人の過去に触れずに終わりましたが、ドラマで清掃員の過去が明らかになるのではないかと期待しています!

世にも奇妙な物語2020【コインランドリー】清掃員の男の過去ネタバレ!世にも奇妙な物語の「コインランドリー」で、清掃員の男性が過去になにをロッカーから出したのか・・気になりませんでしたか><? 他にも...
スポンサードリンク

世にも奇妙な物語2020【コインランドリー】の原作を読む方法は?ドラマキャストをチェック!

「コインランドリー」の原作「ロッカールーム」は、残念ながら漫画での発売はありません><

しかし「週刊少年ジャンププラス」というウェブサイトで無料で読む事ができますよ♪

 

作者・鈴木佑斗さんの作品は他に「髄区」があり、こちらも週刊少年ジャンププラスで読む事ができます^^

私も実際に読んでみましたが、興味のある人はぜひ読んでみて下さいね♪

 

次に、ドラマのキャストさんを見ていきましょう!

主人公の橋本学を演じるのは、濱田岳さん^^

 

濱田岳さんは、2012年の世にも奇妙な物語「ワタ毛男」に出演しています。

今回の出演について、濱田さんはこんなコメントを残していました^^

歴史の長いこの番組に、また呼んでいただけたことを本当にうれしく思っています。

引用:フジテレビュー

 

前作「ワタ毛男」でも主人公を演じていた濱田岳さん^^

今回の演技も楽しみですね!

 

つづいて、清掃員役を演じるのはコロッケさんです^^

原作で清掃員(管理人)は謎の多いキャラクターでしたが、コロッケさんが不気味に演じる姿を期待しています!

 

原作「ロッカールーム」の読者からは「終わり方が世にも奇妙な物語みたい!」という感想が多く、今回本当にドラマ化されるとあってとても楽しみにしていました^^

コインランドリーでは、どんな女の子たちが登場するのかにも注目しています!

【世にも奇妙な物語2020】過去作品や見逃し動画を無料で見る方法は?「世にも奇妙な物語2020」を見逃してしまった人や、過去の作品を見たいと思った人に「世にも奇妙な物語」を見る方法を紹介していきます^^ ...
スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。