バチェラー3

イ・ギリム【李起林】経歴と元彼がヤバイ?母親も美人でミスコリアの過去も

バチェラー3の女性の中でも今回初めての外国人女性である、イ・ギリムさん!

ツヤツヤの白肌に黒髪が似合う美人女性。

気になりますよね。

わがままモンスターなんてキャッチコピーも出てるけど、意外にかわいい一面も?

今回はイ・ギリムさんの経歴を紹介していきます^^

スポンサーリンク

イ・ギリムの経歴とプロフィール!

こちらがイ・ギリムさんの写真。

宣伝写真ではないにも関わらず、この美しさ!

プロフィールがこちら。

  • 名前:イ・ギリム(李起林)
  • ニックネーム:りむりむ
  • 生年月日:1992年10月29日
  • 年齢:26歳(2019年6月現在)
  • 出身地:韓国ソウル
  • 職業:通訳・翻訳

イ・ギリムさんの印象はとにかくスタイル抜群!

それもそのはず、イ・ギリムさんはミスコリアの日本代表に選ばれているんです。

結果はベストドレッサー賞受賞というすばらしい結果に。

本人のSNSでも、当時のことを振り返って

賞を受賞できるとは思っていなかったそうでとても嬉しかった。

引用:インスタグラム

と話しています。

選出メンバー全員レベルの高い女性ばかりの中で、賞を受賞できた結果は本当にすばらしいことだと思います。

もともとの美しさもあるイ・ギリムさんですが、大会前はストイックに体を鍛えていたそう。

大会のインタビューでは体調管理についてこんなふうに話していました。

「毎日、家でYOUTUBEの映像を見ながら筋トレしています」

引用:新大久保ホットガイド

さらにはツイッターではこんな発言も。

二週間ほど野菜と果物とたんぱく質だけの辛い生活をすれば絞れます。

引用:ツイッター

本人もツライ生活と言ってるくらいだから、相当ツライはず…。

そんな努力の甲斐あってのベストドレッサー賞だったんですね。

そんな彼女の現在のお仕事は通訳。

彼女のツイッターやインスタグラムを見ていても、本当にきれいな日本語を使っているので驚いてしまいます。

彼女が日本に興味をもったきっかけはL’Arc〜en〜CielのHYDEさんの存在。

HYDEさんに出会ったのがきっかけで、日本語を勉強し、日本に何度も旅行に来ていたんですって^^

イ・ギリムの元彼と母親を調査!

こんなにキレイな女性の両親はいったいどんな人?

気になったので調べてみたら見つけちゃいました^^

お母さんとのツーショット写真はこちら。

これは3年前(2016年頃)にイ・ギリムさんのお母さんが日本にきたときに出かけた時の一枚。

大阪の天保山の観覧車に乗ったそうですよ。

イ・ギリムさんの目鼻がくっきりした顔立ちはお母さん譲りかもしれませんね。

こんな美人さんの元カレってどんな人なんだろ?

と思って調べてみましたが、こちらの情報は見つけることができず…。

ただ、理想のタイプについてはインタビューでこう教えてくれましたよ。

  • 日本人男性は繊細
  • 一緒に歩いていて、いけかわカップルと思われたい。
  • 顔がタイプじゃないと好きになれない
  • 身長は180センチ
  • 歯並び、肌質が綺麗
  • 経済力があって完璧な男性と結婚したい

なるほど…。

なかなか条件が厳しいようです。

とは、言っても今回のバチェラー男性を見るとイ・ギリムさんの理想に近い男性ですよね。

ぜひ、戦いに勝ってバチェラー男性の心をつかんでいただきたいですね!

スポンサードリンク

イ・ギリムの好きな男性はHYDE!

先ほども書きましたが、イ・ギリムさんが日本語を勉強するきっかけになったのがL’Arc〜en〜CielのHYDEさんを好きになったから。

高校1年生のときにHYDEさんを好きになってから今も変わらずずっと好きなんですって^^

イ・ギリムさんのインスタグラムやツイッターにはHYDEさんのライブに行った写真やコメントがたくさん!

すでにHYDEさんのファン歴は11年というから驚きですね。

バチェラーに出演が決まってから、周りの反響も大きいようでこんなツイートも。


恥ずかしがる意外な一面が見れて、こちらもキュンしてしまいましたよ^^

バチェラーのキャッチコピーは「一番になれるのは私だけ」という勝気なものですが、ツイートを見ていると、かわいらしい女性のような気がしてなりません。

番組ではどんな顔を見せてくれるのか楽しみです。

イ・ギリムさんの会社でも、バチェラーに出演すると知って応援されているようですね。

初の外国人女性ということで、大注目のイ・ギリムさん。

ぜひ、最後まで勝ち残ってくださいね^^

スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。