ドラマ

シャーロック5話のラストが後味悪い?悪いのは母親でなくパワハラの町田!

シャーロック5話では若村さんの演技が素晴らしかったですが、後味の悪さにモヤモヤした人も多いのでは><?

パワハラがないがしろにされた結末や、父親のセリフにもモヤモヤさせられましたね…。

今回のモヤモヤの原因を考えながら、ドラマの内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

シャーロック5話のラストが後味悪い?

シャーロック5話では、若村さんの圧巻の演技が印象的でしたね!

息子を心配する母親の気持ちに、私ももらい泣きしてしまいました^^;

ラストでは母親が罪名を言われて終わりましたが、納得いかなかった人も多いのではないでしょうか?

 

確かに若村さん演じる母親は息子を大切にする気持ちが大きすぎました。

大人になった息子から子離れできていないようにも見えましたね。

でも、今回の事件で一番悪いのはパワハラ社員の町田ではないでしょうか?

パワハラの件と、母親の過度な愛情は別だと思うんですね。

最後は母親の過度な愛情のみがクローズアップされていましたが、裁かれるのは町田だったのではないか?

と、少しモヤモヤが残って後味が悪いなぁと感じる結末でした。

シャーロック5話のラストが後味悪い?視聴者の感想は?

最後の結末にモヤモヤした人はいるのでしょうか?

シャーロックを見た人の声を集めてみましたよ。

やはり母親の過度な愛情があったとしても、まずはパワハラの町田を罰して欲しかったと思う声が多くありました。

とは言え、子供を持つ親からは

「考えさせられる」

との声も多かったですね。

子供を持つ親としては、子供との距離感には気をつけていきたいと思ってしまいました。

「私は大丈夫^^」

なんて思っていても、やはり実際にその立場になってみると気づかないことってありますよね。

 

今回の母親はたまたま看護師だったために、息子の遺体を保管する選択をしましたが実際に自分の子供が部屋で亡くなっていたなんて考えるだけで気が狂いそうですよね。

「息子が自ら命を絶ったことだけでも、復讐の動機になるのでは?」

との声もありました。

スポンサードリンク

シャーロック5話のラストが後味悪いのは父親も原因?

獅子雄と父親が話している中で、父親が言った

  • 「妻は私をネグレクトした」
  • 「一人でトラブルを解決できない男に育ててしまったのは私にも責任がある」

というセリフがありましたね。

この言葉にもモヤモヤしませんでしたか^^;?

 

◎「妻は私をネグレクトした」

女性が子供を産んだ後に、男性のお世話に手が回らなくなるのは当たり前のことですよね…^^;

それを「ネグレクト」と発言したことで、

「そもそも妻は夫を育てる義務はない!」

と思った女性が多かったよう。

 

 

◎「一人でトラブルを解決できない男に育ててしまったのは私にも責任がある」

そもそも子供は二人の子供なのに、妻の育て方を批判した上でのセリフにモヤモヤすると感じた人が多くいました。

確かに、父親も自分で

「逃げたと言われたらその通りだが」

と言っている事から分かるように、家族と向き合うことから逃げているんですよね。

逃げ続けた結果、息子を失ってしまったわけです。

 

自分のことなのに、どこか他人事のように話す父親に対しても厳しい意見が多くありました。

一人で部屋を借りるにはお金も必要になりますよね。

私が妻の立場なら、そのお金を家族に使って欲しいと思ってしまいます^^;

何より、息子が亡くなったことを妻からではなく獅子雄に知らされるなんて悲しいですよね。

一番頼りたい時に一番頼りたい人が側にいてくれないのは、奥さんもとても辛かったんじゃないでしょうか。

 

人間の深い部分を描いているからこそ、モヤモヤが残る回だったかもしれません。

ドラマには出てこなかったけれど、町田はその後きちんと裁かれていることを願いたいですね!

シャーロック5話【若村麻由美】の演技がスゴい!原作との共通点は?シャーロック5話では、母親の歪んだ愛情がひとつの事件を生みました。 最後の結末には、切なくてつい涙してしまいました…。 今回...
スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。