映画

【ホムンクルス】アニメ化はいつ?放送予定日や可能性をチェック!

漫画ホムンクルスの映画が始まります。

てっきりアニメ化を予想していたので、映画化を知ったときには驚きました^^

こうなると、アニメ化の可能性も期待してしまいます!

今回は、ホムンクルスのアニメ化の可能性や、放送が始まる時期について紹介していきます^^

スポンサーリンク

【ホムンクルス】アニメ化はいつ?

漫画「ホムンクルス」が2021年に実写化されます!

原作漫画のファンにとっては、アニメ化の予定があるのかも気になるところはないでしょうか?^^

 

残念ながら、今のところホムンクルスがアニメ化される予定はないようです><

ですが、私はアニメ化の可能性があると考えていますよ♪

ホムンクルスの原作者・山本英夫さんは、これまで「のぞき屋」「殺し屋1」「SHEEP」など、いくつもの作品を描いています。

その中で、アニメ化された作品が「殺し屋1」でした。

 

物語がバイオレンスアクションで過激な部分もあり、私はアニメ化の可能性は低いと予想していたんですね。

ですが、アニメ化はもちろん実写化もされています。

この事を踏まえて、私はホムンクルスがアニメ化される可能性があると予想しましたよ^^

【ホムンクルス】アニメ化はいつ?放送される時期は?

ここまで、ホムンクルスのアニメ化の可能性を予想してきました。

もしアニメ化が実現するとしたら、時期はいつ頃になるのでしょうか?

期待をこめて、予想していきたいと思います!

 

ホムンクルスは、2003年から週刊ビッグコミックスピリッツで連載を開始しました。

途中、休刊した時期もありますが、2011年12月号で完結しています。

漫画は、全部で15巻が発売されました。

 

この事から予想すると、私は2022年4月頃からアニメの放送が始まるのではないか?と考えています!

例えば、2021年1月に公開の「さんかく窓の外側は夜」という映画は漫画が原作となっています。

映画化が決定した後に原作漫画が最終回を迎え、さらにアニメ化の発表がされました。

 

ホムンクルスは、すでに最終回を迎えている事から、映画公開のあとにアニメ化の発表があるのではと予想しましたよ^^

とは言え、現在は感染症などの影響でアニメを作る事も大変な時期です。

本来なら、もう少し早い放送を予想していましたが、通常よりもアニメの制作には時間がかかりそうです。

そのため、アニメ化の放送は2022年4月頃だと考えました。

 

ですが、ホムンクルスのストーリーは決して子供向けではありません><

そのため、動画配信サービスなど、有料サービスでの配信になるのかな~と思っています^^

今後も新しい情報が分かり次第、追記していきますね!

⇒ホムンクルス【映画】の主題歌や発売日は?歌詞の意味をチェック!

ホムンクルス【映画】の主題歌や発売日は?歌詞の意味をチェック!映画「ホムンクルス」の公開が決まりました^^ 内容が少し怖いだけに、どんな主題歌が流れるのかも気になります>< 今回は映画「...
スポンサードリンク

【ホムンクルス】アニメ化はいつ?登場人物やあらすじをチェック!

【中古】ホムンクルス 2/ 山本英夫

登場人物

名越進(なこしすすむ)

新宿の公園付近で車上生活を送るホームレスの34歳。

虚言癖があり、他のホームレスとは馴染めずにいた。

伊藤から、頭蓋骨の穴を開けるトレパネーションという手術を受けることを提案される。

その手術を受けた事によって、トラウマに基づく深層心理が具象化した姿・ホムンクルスが見えるようになった。

かつて、名越は外資系金融のエリートとして働いていた。

過去に整形手術をしていて、整形前の顔にまつわる記憶が一切消えている。

伊藤学(いとうまなぶ)

22歳の医学生。

実家は病院を経営していて、裕福な家庭で育った。

名越に興味を持ち、彼にトレパネーション手術を提案し実施する。

実の父親はとても厳格な性格であった。

父親の元に行く時以外は派手なアクセサリーを身につけている。

名越のホムンクルスの世界では、伊藤の姿はグッピーが映る水のかたまりをした人間として映る。

伊藤は小学生の頃、グッピーを飼っていた。

それを美の象徴として捉え、その美しさに虜になり、女装をしていたことがあった。

しかし、勉強の妨げになるからという理由でグッピーを父親に殺されたことがトラウマになっている。

伊藤の父 脳神経外科病院を経営している医者。入院中で死期が近づいているが、その事を息子の学に隠していた。

名越の元恋人。名越が整形手術を受ける前に交際していた。他人の心を読み取り、スケッチに絵で描写する能力を持つ。

組長(くみちょう)

本名は不明。

名越が見る世界では、ロボに守られた少年として映る。

新宿では恐れられる人物だが、心の奥底には少年の頃、農作業中に誤って友達の小指を鎌で刈ってしまった事のトラウマが残っていた。

懺悔の念を感じながら、それを紛らわすために虚勢を張ってやくざになったのだった。

名越との関わりを通じて自分の罪と向き合い、組長はやくざからの更生を決意する。

罪悪感からも解放され、組長のロボは見えなくなった。

だが代わりに、名越の左腕にロボットが移ってしまうのだった。

七瀬ななこ

名越の元恋人の女性。

名越が整形手術を受ける前に交際していた人物。

他人の心を読み取り、スケッチに絵で描写する能力を持っている。

ケンさん

新宿の公園でホームレスをしている男性。

常に名越を気をかけていて、捨てられた毛布やタオルを拾って渡したり、銭湯をおごったりしている。

人員整理の際にリストラになった過去を持つ。

ななみ

名越が、外資系金融に務めていた頃に知り合った女性で、虚言癖がある。

名越と同じく、顔を整形していて、金や物だけを信じる性格。

ホームレスになった名越に執拗に付きまとい、名越から整形したななこではないかと思い込まれてしまう。

本当はななことは別人だが、過去に「さとし」という男に捨てられた経験を持っているため、名越と共鳴する。

結果、彼女もトレパネーションを受けることになった。

あらすじ

主人公・名越進(なこしすすむ)は、新宿西口の一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送っていた。

その後、名越は医学生・伊藤学(いとうまなぶ)に出会う。

名越は伊藤から、報酬70万円を条件として第六感が芽生えるといわれる手術「トレパネーション」を提案される。

 

トレパネーションとは、頭蓋骨に穴を開けることで人間の第六感を芽生えさせる手術のこと。

名越は、トレパネーションの手術を受けると承諾した。

その手術以降、名越は右目を瞑って左目で人間を見ると、人間の姿が異様な形に見えるようになる。

伊藤によれば「他人の深層心理が、現実のようにイメージ化されて見えているのではないか」と言うのだ。

彼は、その世界をホムンクルスと名付けた。

 

そして、名越は様々な心の闇を抱える人達と交流していく。

最後には、自分の心の闇とも対峙していく事になる。

 

大人でも恐怖を感じるホムンクルス。

実写化も楽しみですが、アニメ化となると声優さんにも期待が高まります^^

アニメ化が実現する日が、今からとても楽しみです♪

スポンサーリンク