映画

【オーシャンズ8】リストの意味は何?最後のセリフの意味も!

映画オーシャンズ8では、オーシャンズ11になぞらえたリストが存在します!

今回のリストには何が書かれていて、どんな事を表わしているのでしょうか?

映画の場面と照らし合わせながら見ていきましょう^^

さらに、デビーの最後のセリフにも注目しています♪

スポンサーリンク

【オーシャンズ8】リストの意味は何?

映画「オーシャンズ8」の始まりにでデビーが出所した後、お風呂に入っている場面があります。

バスタブにつかりながら、何かが書かれた紙を持っていましたね。

 

文字が小さいため画面上では分かりにくいのですが、コレはデビーの計画を実行するTo Doリストなんです!

ここでは、リストから読み取れた部分を見ていきましょう^^

 

⑥More the merrier もっと楽しく

⑦Made in heaven 理想的な

⑧Hallelujah Time ハレルヤタイム

⑨Spring Break! 春休み!

⑩Crack in the mirror 鏡の割れ目

⑪Poof! 失礼!

⑫Deviled Eggs 悪魔のたまご

⑬Who’s who? 誰が誰?

⑭Cupid’s Dlight キューピッドの歓び

 

以上が、読み解く事ができた部分です。

なんだかポエムのようにも見えますし、暗号のようにも思えますね^^;

 

これは映画「オーシャンズ11」をなぞらえた一場面でもあります。

では次に、このリストを実行した場面と合わせて見て行きましょう^^

【オーシャンズ8】リストを実行している場面はどこ?

実際にリストを現した場面はどこなのでしょうか^^?

正式な解説は見つかりませんでしたが、私が映画を見て予想した場面を紹介していきますね!

 

⑥More the merrier

ダフネ(アン・ハサウェイさん)とクロードをパーティーの参列者として組ませる事に成功した場面。

 

⑦Hallellujah Time

ダフネが気持ち悪くなり、トイレに行った場面。

 

⑧Spring Break!

映画「オーシャンズ11」の登場人物・イエンが美術館の宝石を盗んでいる場面。

 

⑬Who’s who?

盗み出したネックレス「トゥーサン」をバラバラにして、別物に作り変えてメンバーそれぞれが持ち帰る場面。

 

無事にデビーの計画はすべて実行されました。

しかし、最後にひとつだけ残ったリストがあったんです!

それが「⑭Cupid’s Dlight(キューピッドの歓び)」

 

映画でも「⑭Cupid’s Dlight(キューピッドの歓び)」に注目して、映し出すシーンがありました。

という事は、このリストが物語のカギを握っていると考えられます。

 

このリストの意味は「元彼・クロードに復讐し、宝石泥棒の犯人に仕立て上げる」という事だったんです!

詳しく解説しますね^^

 

デビーが盗んだネックレス「トゥーサン」がニセモノであるとバレたため、保険調査員がデビーの元を訪れました。

しかし、デビーはその事も予想して計画に入れていたんです。

 

デビーが刑務所に入るきっかけは、元彼のクロードが原因でしたね。

そこで、デビーはダフネとクロードを引き合わせて良い雰囲気にさせる事に成功しています。

 

二人を引き合わせたキューピッド=デビーを意味していると考えられます。

デビーの歓び=クロードがデビーの身代わりとなり、刑務所へ行く事!だと考えると、Cupid’s Dlight(キューピッドの歓び)の意味も納得できませんか^^?

デビー自身がされた事を、そのままクロードにやり返して復習したという訳です!

スポンサードリンク

【オーシャンズ8】最後のセリフの意味は?

計画をすべて実行したデビーは、兄・ダニーのお墓の前で語りかけます。

どうだった?

よくできてた?

引用:映画オーシャンズ8

これまで、勝ち気に計画を進めてきたデビーのか弱さが表れるシーンでした。

兄への弔いの意味を込めて、今回の計画を実行したのかもしれません。

 

私は冒頭ではダニーが亡くなった事を信じていませんでしたが、このラストシーンでダニーがいなくなった事を実感させられました・・。

しかし、このセリフが「オーシャンズ8」続編への伏線になると期待していますよ^^

 

オーシャンズ8を見た人たちは、最後のデビーのセリフにこんな感想を持ったようです。

30代主婦
30代主婦
オーシャンズ8私はとても好きです。
最後のデビーのセリフが
とても味わい深いから。
とってもクールな
デビーの性格が表現されていました。
女性
女性
映画館で見ましたが、
デビーの最後のセリフに
グッときました。
計画が成功した爽快感で終わりかと
思いきや暗転したので
大人向けの終わり方だと思いました。
あのセリフが映画への余韻を
残してくれたと思います。
40代主婦
40代主婦
仕事の節目に遺影に報告する
というのが、とても人間味が
溢れているように思えました。
いつでも冷静でクールなデビーの
家族思いな一面が見れたように思います。

スカッと爽快な終わると思いきや、デビーのしんみりしたラストシーンが映画の余韻を残してくれるんですよね^^

オーシャンズ8続編があることを期待しながら、今後も注目していきたいと思います!

【オーシャンズ8】ルーベンやイエンはどこに出演?ライナスが登場しない理由も!映画「オーシャンズ8」では、「オーシャンズ11」のメンバーがカメオ出演しているって知ってましたか^^? 今回は、オーシャンズ11のルー...
スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。