映画

映画【るろうに剣心最終章】結末ネタバレ!巴の過去に何があったの?

映画「るろうに剣心」が6年ぶりに公開されます!

今回は、どんな結末を迎えるのか?

原作をネタバレしながら、見ていきます^^

さらにキーパーソンとなる巴の過去についても見ていきましょう!

スポンサーリンク

映画【るろうに剣心最終章】結末ネタバレ!前作のあらすじをチェック!

映画「るろうに剣心」は、これまでに3作が公開されています!

今回は4作目となる「るろうに剣心最終章TheFinal」の結末を、ネタバレしながら見ていきましょう^^

 

3作品を見た事がない!という人に、まずは3作品のあらすじを簡単に紹介します♪

主人公は、緋村剣心【佐藤健】。

彼は、幕末に「人斬り抜刀斎」という名で恐れられていた伝説の剣客です。

 

しかし、明治維新以降は人の命を奪うことが悪とされたため、剣心は「不殺(ころさず)の誓い」を立てました。

そして、人斬りをしないため逆刃刀を持ち、弱者を救う流浪人として各地を旅しています。

 

1作目の映画「るろうに剣心」は、東京編と呼ばれています。

物語は、神谷薫【武井咲】や弟・弥彦との出会いや、親友・相楽左之助【青木崇高】とのギャグもあり、コミカルなやり取りの中で日常生活が描かれていました。

さらに、剣心と同じ激動の時代を生きた人物たちとの戦いを通して、新たな明治の時代をどう生きていくかについて向き合う内容です。

 

2作目の京都編では、政府に恨みを持つ人物・志々雄真実【藤原竜也】が登場!

武力によって、明治政府を崩そうとするのを剣心が阻止する物語です。

 

志々雄真実は、新政府によって切り捨てられた人物。

そのため、明治政府を恨んでいる最凶のライバルであり、もうひとりの「人斬り抜刀斎」と言われていました。

明治政府のトップである大久保利通から、志々雄真実が京都で勢力を上げてることを聞いて、剣心は京都に向かいます。

 

剣心は、志々雄真実を討つために京都に向かったものの、3作目で志々雄が拠点としている甲鉄艦・煉獄で負けてしまいました。

神谷薫が連れ去られたため、彼女を助けるために剣心は海へ飛び込むのですが、意識を失って岸へ打ち上げられます。

そんな剣心を助けた人物が、師匠・比古清十郎【福山雅治】でした。

 

「今のままでは志々雄に勝てない」と考えた剣心は、清十郎に飛天御剣流奥義の伝授を懇願します。

一方、剣心に勝った志々雄は、まだ剣心が生きていると耳にしました。

そこで、明治政府の伊藤博文に「人斬り抜刀斎」の時の罪で、剣心を公開打ち首にするよう命じます。

 

その後、剣心は最狂の敵・志々雄に勝利し、連れ去られた薫と再会。

不殺を誓った剣心ですが、大切なものを守るため、これまでに何人もの人を斬ってきました。

そのため、剣心に恨みを持つ敵は今も多く存在しているのです。

 

ここまでが、3作品の映画をまとめた簡単なあらすじです。

では次に、るろうに剣心最終章TheFinalの原作をネタバレしながら、結末を見ていきましょう!

映画【るろうに剣心最終章】結末ネタバレ!

映画「るろうに剣心最終章TheFinal」は、原作漫画に沿った流れになるんだそう^^

ストーリーは、「剣心の過去や人斬りだった幕末」「明治以降」がメインとなっています。

まずは、原作をネタバレしながらストーリーを見ていきましょう!

 

前作「伝説の最期編」で、日本征服をもくろむ志々雄真実(藤原竜也)と死闘を繰り広げた剣心。

戦いに勝った剣心は、神谷道場で平和に暮らしていました。

しかし、剣心の過去の行いに恨みを持つ敵は多く存在しています。

 

その中に、シリーズ最強と言われる人物・雪代縁【新田真剣佑】がいました。

縁は、姉・雪代巴の命を奪った剣心を恨んでいます。

さらに、縁は志々雄真実の黒幕でもあり、最終章では剣心と縁の戦いがメインのストーリーになるようです。

 

剣心は、縁と戦う中で、自らの人斬りとしての過去を償うことを考え始めました。

そして、自分の過去と向き合い前に進みます。

一方、復讐心だけで生きてきた縁は、過去にとらわれたまま・・。

 

その結果、剣心は見事、縁に勝利。

大切な人である、薫を無事に助けることが出来ました。

縁は、巴の死の真実を彼女の日記を受け取って初めて知る事になります。

そして、縁は警察に連行されていきました。

 

これが、最終章の結末です。

では、巴の日記に書かれていた死の真実とはいったい何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

映画【るろうに剣心最終章】結末ネタバレ!巴の過去の真実とは?

実は、縁の恨みの原因は、とても複雑に絡んでいたのです。

元々、巴は剣心の妻でした。

さらに、巴は昔、剣心に自分の婚約者の命を奪われています。

 

剣心に近付いたのは、婚約者の命を奪われた事への復讐が目的でした。

しかし、人斬りとしての自分の存在に思い悩む剣心を知り、本当に好きになっていきます。

 

剣心は、巴のために抜刀斎としての役目を捨てて、巴と夫婦として暮らす事を決意。

ですが、ある日、闇乃武という組織に巴は拉致されてしまいます。

そんな巴を救うため、剣心は闇乃武に向かいました。

 

前作で2作連続公開の時も、ラストに薫が連れ去られた場面で終わりを迎えています。

そして、続編に続く展開となっていました。

 

最終章でも、同じ展開になるのではないかと予想されます。

本当の結末は、最終章TheFinalの次に公開される「The Beginning」になるのかもしれませんね^^

スポンサーリンク