漫画

【東京リベンジャーズ】アニメは何巻のどこまで?放送の期間も!

東京リベンジャーズの実写化が決定し、2021年4月からはアニメの放送も始まります^^

早速原作漫画を読んだのですが、アニメではどこまでのストーリーが放送されるのでしょうか?

今回は、アニメ東京リベンジャーズが何巻まで放送されるかをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】アニメは何巻のどこまで?

東京リベンジャーズのアニメが2021年4月から放送されます^^

実写化のニュースを聞いた時も嬉しかったですが、アニメもとても楽しみです♪

ここで気になるのが、アニメは原作漫画のどこまでを描いているのか?という点。

そこで、アニメで放送されるストーリーを予想してみました^^

 

まずは、12話程度(1クール)で完結する場合の予想です!

この場合、原作漫画8巻「BigMoment」までが放送される可能性が高いと思われます。

 

ここで、8巻の内容を少しネタバレ!

武道は8.3抗争で、ドラケンの死を阻止しました。

しかし、現代にタイムリープするとヒナが目の前で命を奪われ、ドラケンは死刑囚になってしまうんです><

 

この現実を変えようと、武道はもう一度タイムリープします。

「血のハロウィン」で、場地は自ら命を絶ちましたが、武道はマイキーが一虎の命を奪う場面を阻止!

武道は、その後特攻服を受け取り、トーマンへ正式に入隊しました。

 

ここまでが8巻のストーリーです。

では、アニメの放送が25話ほど(2クール)ある場合は、どこまでが放送されるのでしょうか?

続けて予想していきたいと思います^^

【東京リベンジャーズ】アニメは何巻のどこまで?2クールの場合は?

アニメが25話程度の放送だとしたら、原作漫画13巻「Best wishes」までが放送されると予想!

ここでも、あらすじをちょっとネタバレ^^

 

2005年のクリスマス。

教会で黒龍会の10代目総長である人物・柴大寿を倒し、武道とヒナは仲直りをします。

その後は、大晦日にみんなで初詣に出向き、新年を迎えるといったストーリーでした。

このお話の次から、また新たな抗争に入るのですが、ここまでで一区切りである事が分かりますね^^

そのため、アニメが2クールの放送だった場合は、13巻「Best wishes」までが放送される可能性が高いと考えています♪

 

では、いったいアニメは何クール放送されるのか?気になりますよね。

現在、公式での発表はありません><

私の予想では、すでに2クールの放送が決まっていると考えています!

 

というのも、2021年7月からは映画「東京リベンジャーズ」が公開されます。

原作漫画も累計発行部数が700万部を突破していて(2021年1月時点)、人気作品であることは一目瞭然^^

ですから、私はアニメの放送は2クールと予想しました♪

 

新しい情報が分かり次第、追記していきますね^^

⇒【東京リベンジャーズ】打ち切りってマジ?何巻まで続くの?

【東京リベンジャーズ】打ち切りってマジ?何巻まで続くの?東京リベンジャーズの実写化が決定し、気になる原作を早速読んでみました^^ 先が気になる漫画なので、ついつい止まらずに読んでしまいま...
スポンサードリンク

【東京リベンジャーズ】アニメは何巻のどこまで?あらすじや登場人物をチェック!

ここまで、アニメ東京リベンジャーズの内容を予想してきました。

最後に、原作漫画のあらすじや、登場人物を紹介していきます♪

あらすじ

主人公の花垣武道は、夢や目標もなくフリーターとしてさえない暮らしを送っています。

ある日武道は、中学時代に付き合っていた彼女・橘日向と、弟・橘直人が東京卍會の抗争に巻き込まれて亡くなったことを知りました。

武道は過去を振り返り、「こんなはずじゃなかった・・」という思いを抱いて生活をしています。

 

ある時、武道はバイトの帰り道にホームで何者かに突き落とされてしまいました。

死の覚悟を決めた武道でしたが、気づくとそこには2005年の世界が広がっています。

2005年と言うと、武道は中学二年生。

武道自身が、人生のピークだと思っている中学二年生の時代にタイムスリップしていたのです。

 

現在の武道が生きている世界は2017年ですから、12年前にさかのぼった事になりますね。

タイムスリップした武道は、その後2005年の橘日向と出会います。

直人とも顔を会わせたのですが、二人が握手した瞬間、なんと武道は現代に戻って来てしまいました。

 

2017年の現在で目覚めた武道の前にいたのは、東京卍會との抗争に巻き込まれて死亡した直人。

死亡したはずが、生きているのです。

なぜなら、タイムスリップした武道が直人に会ったことで、未来が変わっていたから。

しかし、日向の未来は変わることはなく、死亡していました。

過去を変えることで未来が変わることを知った武道は、日向を救うために2005年の過去に再び戻ることを決意します。

登場人物

花垣武道(はながきたけみち)

主人公の男性。

1991年6月25日生まれで、過去の身長は165cm。

タイムリープ前はボロアパートに住み、ダメフリーターだった。

ある日、何者かに電車のホームで突き飛ばされたことがきっかけで、タイムリープに目覚める。

喧嘩の実力は、強者相手では敵わないほど最弱。

しかし、タイムリープを繰り返すうちに強靭な精神力を身に着け、さらに友情の絆を糧にすれば屈強な相手とも渡り合えるほどに成長した。

橘日向(たちばなひなた)

武道が好意に持つ女性で、武道が中学2年生時に交際していた彼女。

タイムリープする前の現代では「東京卍會」の抗争に巻き込まれ、弟の直人と共に死亡していた。

橘直人(たちばななおと)

日向の弟。

タイムリープする前の現代では日向と同じく死亡していた。

佐野万次郎(さのまんじろう)

「東京卍會」総長。

マイキーと呼ばれる人物で「無敵のマイキー」と称されている。

誰もが知るカリスマ中のカリスマで、喧嘩の強さは天下一品。

龍宮寺 堅(りゅうぐうじ けん)

「東京卍會」副総長。

通称ドラケンは、左のこめかみに施された龍の刺青が特徴。

万次郎の頼れる相棒である。

千堂敦(せんどうあつし)

中学時代の武道がいた不良グループ「溝中五人衆」のリーダー格。

通称アッくん。

三ツ谷隆(みつやたかし)

弐番隊隊長。

東卍のまとめ役で、創設メンバーの一人。元

隊長職を務めるかたわら、学校の手芸部では部長を務めている。

手先が器用で、創設当初の特攻服や武道の初めての特攻服を仕立てた。

林田春樹(はやしだはるき)

前参番隊隊長で、通称はパーちん。

現東卍の特攻隊長的な存在で気性が荒く短気な性格。

東卍の創設メンバーであり、当初は旗持ち役をしていた。

清水将貴(きよみず まさたか)

参番隊隊員で、通称はキヨマサ。

渋谷三中に在籍する。

稀咲鉄太(きさきてった)

元「愛美愛主」幹部であり、元「東京卍會」参番隊隊長。

現「天竺」総参謀で、現代では「東京卍會」総長代理である。

半間修二(ハンマシュウジ)

元「愛美愛主」総長代理であり、元「芭流覇羅」初代副総長。

さらに、元「東京卍會」陸番隊隊長で、現「天竺」幹部。

長内信高(おさないのぶたか)

「愛美愛主」八代目総長で、ボクシングが得意。

東京リベンジャーズの登場人物は多く、他にもたくさんクセのある人物が登場しています。

今回は、映画にも登場する主要な人物を紹介しました^^

アニメでは、オリジナルのキャラクターが登場するのかにも注目しています!

スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。