映画

【孤狼の血2】は実話でモデルの事件がある?あらすじやキャストも!

映画孤狼の血LEVEL2の公開が決定しました。

今回は映画のストーリーが実話かどうかを見ていきます!

登場人物のモデルについても紹介していますよ^^

スポンサーリンク

【孤狼の血2】は実話でモデルの事件はある?あらすじは?

孤狼の血LEVEL2の公開が決定しました!

前作の松坂桃李さんとは、まったく違った姿に驚いた人も多いのではないでしょうか?^^

孤狼の血は小説が原作となっていて、続編として小説「凶犬の眼」が発売されています。

前作の内容が実話なのかも話題になっていましたが、実話ではありませんでした。

広島を舞台としていたのですが、呉原という架空の都市を舞台にしていましたね。

 

では、今作は実話を取り入れているのか?

モデルはあるのか?

気になりますよね^^

まずは、小説「凶犬の眼」のあらすじを紹介していきますね!

 

舞台は、前作「孤狼の血」から二年後の平成2年。

日岡は左遷され、比場群城山町の駐在所にいました。

そんな中、日岡は指名手配犯の国光寛郎と出会います。

国光はまだやり残した事があると言い、その目処がついたら必ず日岡の元に現れると言うのです

日岡は国光を見逃すことに決め、国光は堂々とその場を後にしました。

 

後日、国光は日岡に一千万円を口止め料として差し出します。

しかし、日岡はそれを断りました。

実は、これは国光から日岡へのテストで、国光は日岡が信用に足る人物かどうかを試したのです。

この時、日岡と国光は腹を割って話したことで、日岡は国光を信用し潜伏を黙認することに決めました。

 

日岡が研修合宿に参加していた初日のこと。

心和会のトップ・浅生直巳会長の自宅にロケット弾が撃ち込まれたことがニュースに流れます。

日岡はゴルフ場建設予定地へ向かいましたが、工事現場に国光の姿はなく、ニュースの直後から姿を消していると言います。

その二日後。

明石組等々力会系若狭組の組長・若狭勝次が銃撃され、命を落としました。

若狭を襲撃した犯人は国光です。

動機はロケット弾の報復だと考えました。

しかし、国光の本当の目的は、自身の親である北条兼敏の万が一に備えることだったのです。

もし万が一の事が起きた時に仇を討つため、この場にとどまるのが国光の目的でした。

 

一か月後、ゴルフ場建設予定地で、国光が人質立てこもり事件を起こします。

日岡は国光からの要求で人質の女性と交換される事になりました。

二人は、プレハブの中でこれまでの経緯を話します。

昨夜、国光はいつの間にか周囲を警察官に囲まれていて、とっさに女性をを人質に立てこもったというのです。

とは言え、国光は誰かを傷つける目的はなく、翌日に行われる明石組本家での手打ちまでの時間稼ぎが目的でした。

 

翌日の9時50分。

明石組本家の様子がニュースに映し出されます。

無事に手打ちが完了し、浅生と北条の車が出て行く様子がテレビに映されたことで、日岡は約束どおり国光に手錠をかけます。

これで無事に事件は解決・・

と思ったのですが、明心戦争はまだ終わっていなかったのです。

 

手打ちから半年後、北条組長が命を落としました。

死因は毒物で警察は自決だと判断しましたが、不審な点が多いことから他殺と考える人物も多くいました。

国光から真相究明を頼まれた日岡は、犯人を捜し始めます。

国光の逮捕から二年後。

日岡は国光逮捕の大手柄が認められ、広島県警捜査四課に栄転していました。

日岡は、兵庫県警マル暴一の情報通である千寿光隆と密会をします。

そこで北条の事件の真相を知ることになりました。

北条に毒物を入れたのは、北条組ナンバー2の杉本であることが判明。

杉本が北条を手にかけた理由は、恐らく明石組に復帰するための手土産だったと考えられます。

日岡は国光に真実を話すため、旭川に向かいました。

【孤狼の血2】は実話でモデルの事件はある?

小説「凶犬の眼」のあらすじを見てきましたが、実はモデルとなった事件が存在します。

それは、史上最大の暴力団抗争といわれた「山一抗争」です。

山一抗争は、1984年から1989年にかけて起こった暴力団抗争事件。

317件の大小抗争が発生し、警察官や市民にも負傷者4人が出ています。

さらに逮捕者は560人に及びました。

 

小説の中で登場する「明心戦争」のモデルとなったのが山一抗争なんですね。

抗争の背景や経過などを調べてみると、「凶犬の眼」のストーリーと同じ展開である事が分かります。

他にも、小説に登場する人物・国光寛郎のモデルが存在しました。

その人物が石川裕雄さんです。

小説の最後に裁判をする国光が描かれているのですが、石川さんの発言と重なる部分が多くありました。

「被害者の冥福を祈っている。それが仁義というものだ」

といった一文は、石川さんの実際の発言です。

国光が本当に存在していると考えると、物語の体感も変わってきますよね^^

映画孤狼の血LEVEL2はオリジナルストーリーだと言われていますが、キーパーソンとなる国光にはぜひ登場して欲しいなと思っていますよ!

⇒【孤狼の血2】ネタバレあらすじは?原作の結末はプロローグがヒント?

【孤狼の血2】ネタバレあらすじは?原作の結末はプロローグがヒント?映画孤狼の血LEVEL2の公開が決定しました^^ 普段は仁侠ものを見ない私ですが、これは人間関係が深くて好きな作品のひとつです。 ...
スポンサードリンク

【孤狼の血2】は実話でモデルの事件はある?キャストは?

ここまで孤狼の血のモデルについて見てきました。

最後に映画に出演するキャストを見ていきましょう^^

日岡秀一【松坂桃李】

呉原東署・刑事二課の刑事。

上林成浩【鈴木亮平】

五十子会上林組組長。

近田幸太【村上虹郎】

五十子会上林組・組員であるが、実は日岡が放ったスパイ。

近田真緒【西野七瀬】

スタンド「華」のママであり、チンタの姉。

花田優【早乙女太一】

尾谷組・組員。

橘優馬【斉藤工】

尾谷組・若頭

高坂隆文【中村獅童】

安芸新聞・社会部記者。

綿船陽三【吉田鋼太郎】

広島仁正会・会長。

 

前作とはガラッと変わったキャストさんたちですね^^

今後も新しいキャストが分かり次第、追記していきますね!

 

スポンサーリンク