映画

【奥様は取り扱い注意】映画の結末をネタバレ予測!勇輝は菜美を裏切る?

映画「奥様は、取り扱い注意」の公開日が発表されました^^

ドラマのファンだったこともあり、映画の公開が今から楽しみです♪

今回は、映画の結末を予測していきますよ^^

スポンサーリンク

【奥様は取り扱い注意】映画の結末をネタバレ予測!あらすじは?

映画「奥様は取り扱い注意」の公開日が、ついに発表されました♪

ドラマのその後が気になっていた人も多いのではないでしょうか^^

 

まずは、公式サイトで発表されているあらすじを紹介していきます!

元特殊工作員だった過去を持つ専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)と、実は現役の公安警察であり菜美を監視する優しい夫・伊佐山勇輝(西島秀俊の二人は、桜井久実と裕司に名前を変えて、小さな地方都市・珠海市で新しい生活を始めていた。

実は半年前、ある出来事がきっかけで菜美は記憶喪失になっていたのだった。

「過去なんて捨てて、あなたとの今を大事にして生きていく」

二人が新生活を送る珠海市は、新エネルギー源「メタンハイドレート」の発掘に活気づいていたが、美しい海を守ろうとする開発反対派と、市長をはじめとする推進派の争いが日に日に激化。

実は新エネルギー源開発の裏で、ロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることを突き止めた公安。

「公安の協力者にならなければあの女を殺せ」

信じるか、疑うか。逃がすか、拘束するか 。葛藤する裕司(勇輝)。
菜美の記憶の回復は、愛し合う二人の別れ(死)を意味する。
そんな中、過去の因縁と国家に追われ、久実(菜美)は大きな事件へと巻き込まれてゆく。

引用:「奥様は、取り扱い注意」公式サイト

 

ドラマのラストシーンでは、勇輝が菜美に銃を向けていたのを覚えているでしょうか><?

さらに、銃声だけが聞こえて結末を迎えています・・。

 

あの銃声は、菜美に撃たれたものなのか気になりますよね><

映画では、あの銃声のシーンからスタートするようですよ^^

【奥様は取り扱い注意】映画の結末をネタバレ予測!勇輝は菜美を裏切る?

映画「奥様は、取り扱い注意」には、原作となった漫画や小説はありません><

そのため、結末は映画が公開されるまで分からないんですね。

 

ここからは、ドラマの内容を踏まえて映画の結末を一緒に予測していきましょう^^

映画の始まりは、何らかの理由で菜美が記憶を失ったところから始まります。

 

私は菜美が記憶を失ったのは、ドラマのラストで勇輝が菜美に銃を放った事が原因だと考えています。

というのも、今回の映画の原案者は金城一紀さん。

金城さんは、過去に「BORDER」や「CRISIS」などのドラマを手がけています。

 

ドラマ「BORDER」の主人公は、ある事件で頭に銃撃を受け、脳に弾丸を残したまま一命を取り留めました。

さらに主人公は、頭に弾丸を残した事で「死者と交信する能力」を手にしているんですね。

 

綾瀬はるかさんが演じる菜美も、勇輝の弾丸を受けて記憶喪失になってしまったのではないかと考えました。

その後、勇輝は上層部から「公安の協力者にならなければ菜美の命を奪え」と命じられます。

 

しかし勇輝は仕事の対象者としてではなく、本当に菜美の事を愛しているとドラマで話していました^^

そのため、勇輝は菜美か仕事のどちらを選ぶか悩んでしまいます・・。

 

そんな時、菜美の記憶喪失が回復!

いつもの自由で勇敢な菜美を見て、勇輝は「穏やかな菜美よりもいつもの菜美が好きだ」という事を再認識するのではないでしょうか^^

 

そして、公安を敵に回しても菜美を生きていく事を決意!

映画のラストは、記憶を取り戻した菜美と勇輝が公安から逃亡すると予想していますよ♪

勇輝は菜美と共に公安から追われる身になるものの、本当の夫婦として生活していくのではないでしょうか^^

スポンサードリンク

【奥様は取り扱い注意】映画の結末をネタバレ予測!キャストをチェック!

ここまで、ドラマや映画のあらすじを元に物語の結末を予想してきました^^

 

最後に、映画のキャスト情報をチェックしていきましょう♪

綾瀬はるかさん…伊佐山菜美

西島秀俊さん…伊佐山勇輝

鈴木浩介さん…矢部真二

岡田健史さん…岩尾珠里

前田敦子さん…三枝礼子

鶴見辰吾さん…神岡恭平

六平直政さん…五十嵐晴夫

佐野史郎さん…浅沼信雄

壇れいさん…坂上洋子

小日向文世さん…池辺章

 

さらに、綾瀬さんと西島さんはこんなコメントを発表しています^^

【綾瀬はるかさん】

ドラマでは「続きがどうなるんだろう」と気になっていたので、映画化されると聞いてとても嬉しかったです!
西島さんとは約2年ぶりの再会でしたが、そんなに変わっていなかったです(笑)ドラマでは菜美が住んでいる街の中で起こる、主婦たちの事件を解決していましたが、映画ではストーリーがスケールアップしています。
夫婦の絆や形にも注目して頂きたいですし、アクションも見ごたえのある作品になっていると思いますので、楽しみにしていてください!

【西島秀俊さん】

ドラマの最終回放送後に、「この後、どうなるの?」とよく聞かれていました。現場でも「映画化できたらいいね」と話していたので、すごく嬉しいです。映画撮影初日が勢いのあるアクションシーンだったので、約2年ぶりの現場でしたが、スムーズに役に入れたと思います。
映画では国の問題を解決するストーリーでスケールが大きくなっていますし、屈強な敵を菜美がバタバタと倒していく爽快感も楽しみにして頂ければと思います。

引用:「奥様は、取り扱い注意」公式サイト

 

映画のクライマックスシーンでは、撮影に5日間もかかったんだそう・・。

派手なアクションシーンも多く、綾瀬さんはかなり痩せてしまったと話していました><

大好きなドラマだった事もあり、映画公開が今からとても楽しみです^^

スポンサーリンク
ABOUT ME
mugibatake
小学生の子を持つ一児の母です^^ 産後、ドラマもニュースも見れず流行から遠ざかっていましたが一念発起! 応援したい人・気になる人やお店を調べて記事にしています。